【用意するもの】

7zip (圧縮解凍ソフト) http://sevenzip.sourceforge.jp/

Optifine 1.5.1 HD U B3 (軽量化MOD):
 http://optifine.net/downloads.php
 ※GLSLで指定されたバージョンのOptiFine(HD Ultra B3)をダウンロード

GLSL SHADERS MOD MODIFIED BY KARYONIX (影MOD本体):
 http://www.minecraftforum.net/topic/1544257-glsl-shaders-mod-modified-by-karyonix/page__st__1340#entry21901184 

 ShadersMod work-in-progress 1.45.1
 for Minecraft 1.5.1 + Preview OptiFine HD B3 Ultra をダウンロード

SEUS v10 RC7 (影MODソフト):
 http://www.minecraftforum.net/topic/940974-147sonic-ethers-unbelievable-shaders-glsl-shaders-dynamic-shadows-more/

 SEUS v10 RC7 Ultraをダウンロード

【導入手順】

1.Minecraft1.5.1(バニラ)に、OptifineB3を通常の手順で入れる

 minecraft.jarを7zipで開き、META-INFフォルダ削除 → 中身を全コピー

2.GLSLShadersMOD を下記手順で入れる
 1の状態の7zipにそのまま中身を全コピーして、7zipを閉じる

3..minecraftフォルダに、shaderpacksフォルダを作成し、
  そこにSEUS v10 RC7.zipを解凍してコピーします

 解凍したフォルダ内の「shadersフォルダ」の階層が
 .minecraft\shaderpacks\SEUS v10 RC7 Ultra\shaders
 この階層配置になっているか確認して下さい。
 ※(シェーダー名).zip\shaders ←この状態ならZIPファイルでもいけるようです。

4.起動後、オプションでShaderボタンからSEUSv10RC7 Ultraを選択

備考1.

上記で説明したSEUSv10RC7は専用テクスチャ不要ですが、

空MOD(OptifineのCustomSky)はテクスチャパックによっては

まだ日があるのに夕方真っ暗になるなど、正常動作しない場合があります。

※CustomSky機能をオフにするか、対応したテクスチャパックを利用してください。

備考2.

他バージョンの影MODソフト(例:SEUSv8など)も

shaderpacksフォルダに配置すれば利用できます。

重い人は、視野範囲(Tiny/Normal/far)の確認や

SmoothLightingをMAX以外に設定してみてください。

※Advanced OpenGLを有効にすると体感軽くなる事も・・!?

備考3.

SEUSv10RC4~RC6は専用テクスチャが必要となります。

http://w.livedoor.jp/penchan/ Pencraftテクスチャは対応済み!

備考4.

GLSL Shaders本体が、まだ開発版なのでRC5~RC7の

凹凸やツヤといった表現がまだ未対応となっています

※1.5の新しいテクスチャ仕様導入の影響で、
この機能の対応にかなりの時間がかかるそうです。


尚、MCPather使う別の導入方法はこちら↓の動画で紹介されています。

sm20427702 (1.5.1OptifineA8用)参考にしてみてください。

また影MODはPCスペック不足により、重くて動作がしない場合が

ありますのでその場合はご了承ください。


<出筆>

ペンギンぱんだ箱 co1147284
ペンちゃん

カテゴリー:

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。